創業135年の当館は日立市水木町の海岸に立地。この地は「常陸国風土記」で食べ物の豊かな常世の国「みつきの郷」と記され、秦の始皇帝が探し求めたとされる不老長寿の仙薬「石決明」は水木産の干しアワビとされています。
近隣にはパワースポットが点在し(泉が森湧水と泉神社、大甕神社、神峰神社、御岩神社)、茨城県北ジオサイトに含まれています。日立の日本最古5億1千年前のカンブリア紀の地層にちなんで名づけられた「カンブリアの湯」は、海藻の「かじめ湯」、海水の「潮湯」、海水ミストサウナの「焼石の湯」、日立伝統の3種類の湯を営業しています。
自店の発展と日立および県北地域の振興のため、今回のプロジェクトに参加し、多くのことを学びたいと考えています。

この土地ならではの「美味しい」を、旅の思い出と共に味わっていただきたいと考えています。
日立沖(久慈漁港水揚げ)の「常磐もの」魚介類をはじめ、自家製および日立近郊の地野菜、茨城ブランド肉「常陸牛」「ローズポーク」、茨城県産のコシヒカリといった、地元の食材をメインに用いています。
日立名物として「口福(こうふく)あんこう」を広めているほか、「常陸秋そば」は館主自らが石臼挽き自家製粉し、手打ちで提供しています。
海岸に繁茂する海藻かじめ(アラメ)を使った「うどん」「パン」「佃煮」「藻塩」などオリジナルの食品も作製しました。

常陸の宴プラン-あんこう鍋 きんき煮付 常陸秋そば 鮑の踊焼-

常陸の宴プラン-あんこう鍋 きんき煮付 常陸秋そば 鮑の踊焼-

海づくし膳-地魚の造り 常陸牛 ローズポーク 地野菜-

海づくし膳-地魚の造り 常陸牛 ローズポーク 地野菜-

日立市水木町1-1-15 TEL:0294-52-2522
支配人/萩庭 徹
http://hagi-ya.com/