1. HOME
  2. 記事
  3. 『一皿への物語』
  4. 横川温泉 元湯 山田屋旅館

横川温泉 元湯 山田屋旅館

約300 年の歴史を誇る名湯で知られ、医師が薦める「温泉治療の宿」にも認定される横川温泉「元湯 山田屋旅館」。健康と美肌を求め、湯治目的に日帰りで訪れる方も多い。

名湯の魅力もさることながら、訪れる皆さんの目的は館主・小林 康昭さんが提供する「食」。料理人として20 年のキャリアを誇る小林さんは、銀座「六雁(むつかり)」でも修行されていました。

「六雁オーナーが、見られる演出を提供することで人が成長するという主義の方でした…。お客さまに喜んでもらうのが一番です」。そう語る小林さんは、作り手本意の料理ではなく、お客さまの趣味趣向、食事の趣旨等、考慮した上で、献立を決定し、食べ手に寄り添った料理を提供。

また、季節の旬や、地域ならではの食材を感じられる美しい盛付けも大きな魅力です。

さらに、お客さまに茨城の魅力や食材に興味を持っていただけるような地域食材の紹介を兼ねたプレゼンテーション。これは、若女将である奥さまの美華さんがご担当。心温まる接客に身も心も癒されます。

「食を目指して旅する地域へ」「地域ブランドとしての食の確立」「料理人同士が切磋琢磨をし、食のレベルアップできる環境作り」「お互いの飲食店、宿泊施設を勧められる地域に」このような高い志を持って、一昨年から茨城県北ガストロノミープロジェクトメンバーとしてチームを引っ張っている小林さん。内に秘めた熱い想いで県北をこれからも盛り上げていきます。

常陸太田市折橋町1409 TEL:0294-82-2236
館主/小林 康昭
https://www.motoyu-yamadaya.jp/

関連記事