1. HOME
  2. 記事
  3. 体感する
  4. 黒田りんご園

黒田りんご園

茨城を代表するブランドフルーツ「奥久慈りんご」発祥の地が大子町。
今では町内に約50ヶ所もあるりんご園の中で、最も歴史ある果樹園が黒田りんご園です。日本最古の品種「陸奥」もここにあります。
約3ヘクタールの敷地内には、約800本80種類のりんごが鈴なりに実ります。
3代目園主・黒田恭正さんは海外へ栽培指導にも招かれるほどのプロフェッショナル。味にこだわり、葉摘みを行わずに樹上完熟で大切に育てたりんごは、どれも糖度が高く、実がギュッと締まってシャキシャキとした食感。一度食べたら、翌年、また翌年とリピーターが多いのも頷ける美味しさです。

詳しくはこちら http://kurodaen.sakura.ne.jp/

関連記事